SSブログ

富士急ハイランド「絶望要塞2」!攻略できる? [遊び]

富士急ハイランドで今話題のアトラクション「絶望要塞」!
なんとインパクトのあるネーミングでしょうか!

2012年7月に当ランドに登場して以来、これまで述べ120万人が挑戦したそう。

しかしなんと、その脱出成功者は、2組という超難易度の高いアトラクションだ!

富士急絶望要塞ネタバレ攻略第二ステージ.png

脱出成功率1/100000程度となるそうだ。

その絶望要塞が、リニューアルして、「絶望要塞2」と名前を変えて、2015年7月25日、再登場する!



富士急ハイランドに関する関連記事はこちら
最恐戦慄迷宮!リニューアル!富士急ハイランド!

ホラー・アトラクションに関する関連記事はこちら
USJホラーナイト|トラウマ〜最恐実験病棟〜|本物の虫を使用!?ネタバレ!

絶望要塞とは?


絶望要塞とは?

絶望要塞は、迷宮となった要塞の中を歩き、様々なヒントを元に謎解きをしながら、

脱出を試みるウォークスルーアトラクション!

zetsubo.jpg
出典:http://www.fujiq.jp/index.html?mode=pc

一人で謎を解くも良し、グループで解くも良しとされている。

その舞台は収容所!

挑戦者は囚人という設定で、制限時間内に監獄から脱獄することがミッションとなる。

全部で5つあるステージには、それぞれ制限時間は設けられていて、ステージを進むごとに難易度がアップするそうです。

制限時間内にクリア出来なければ、強制的に外に出されて、「終〜了〜」というわけだ。


スポンサーリンク



すべてのステージをクリアすると、完全脱出成功の名誉をたたえた景品が用意されている。

ヒントを解き明かしていく「知性」だけでなく、

「記憶力」、「想像力」、「体力」、そして「時の運」が必要となる。

が、現実は第1ステージでの脱落者が続出だそうだ!

ここまでくると、成功者は、もっと大々的に報道されても良いのではと思ってしまいますね。

だって、スポーツ選手になれる確率より低いんじゃないですか。

また、成功者の名誉とされる景品がなんなのかも気になるところです。


絶望要塞2で何が変わったのか?


スクリーンショット 2015-07-20 20.39.58.png
出典:http://www.fujiq.jp/special/zetsuboyosai/release.pdf

では、絶望要塞2で何が変わったのか?

ミッションテーマが「脱出」から「潜入」に変更されたそうです。

舞台は、一度足を踏み入れると二度と外に出ることが出来ない、という設定の要塞。

挑戦者はカメラによる監視や様々なトラップをかい潜って要塞に侵入、「秘密のミッション」をクリアし、要塞を崩落させることができればミッションクリアとなるそうです!

「脱出」から「潜入」。なんとなくモチベーション的にも
任務を与えられた感があっていいですね[わーい(嬉しい顔)]

ただし、潜入だけに、要塞のセキュリティがばっちりなんです。


【監視カメラ?】

無数に設置された監視カメラ。

姿を捉えられてしまったら、即刻アウト!

一瞬も油断できない。


【ALSOK巡回監視ロボット?】

第2ステージには、館内を巡回する「自立走行型警備ロボット」が存在。

カメラによる監視に加えて、この警備ロボットの目も掻い潜らなければ、次のステージには進めない!


【秘密のミッション?】

全紙テージに設置された無数の監視カメラ!

館内を巡回する警備ロボット!

無数に張り巡らされたレーザー光線!などなど....

これらの監視を掻い潜り、最終ステージに用意されているのが、「秘密のミッション」。

これをクリア出来なければ、要塞を崩落させることは出来ない。


富士急ハイランドは、次のように呼びかけている。

「「絶望要塞」はこの夏ミッションテーマを変更し、またまた無理難題をご用意して新登場致しますので、皆様ぜひ「絶望」ください!」

果たして成功者は出るのだろうか!?
いや、....
成功者など出すつもりはなさそうだ!!


スポンサーリンク




まとめ


今夏、満を持して再登場する「絶望要塞2」!

その魅力についてまとめてみました。

過去にこれほどまでに手の込んだ本格的なアトラクションがあっただろうか!?

生半可な挑戦では返り討ちに合うのも目に見えてますね。

ミッション達成者がでるのか....気になるところです!

絶望要塞2のネタバレに関してはこちらから
富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。